ふんわり放牧

個人の日記です

ZOTAC MAGNUS ONE買った

f:id:nhayato:20210228225054p:plain 新しいパソコンを購入した。私物のPCとしては2017年ぶり、ずっとラップトップPCを使っていたので、初めてのデスクトップPCとなる。

購入したのは、ZOTACという会社のベアボーンキット。メモリとストレージとOSを自分で調達するタイプのもの。 以下は公式の通販サイト。

zotac.co.jp

購入の経緯

レビューではないので、ダラダラ経緯を書く。

経緯としては、4年近くラップトップPCであるThinkPad X1 Carbonを使っていたのだけれど、買い替えの時期だなという気になったし、 引っ越しもある程度落ち着いたため、買うかなという気になっていた。 ThinkPad自体に不満はあまりなくて、キーボードもいいしディスプレイも悪くない、 重さは約1kgとかで、最近の600g台のPCよりかは重いけれど、それでも持ち運びは便利だし、 Linuxのインストールも多くの人が試しているので、ハマりどころが少ない。 ただ、外出をしなくなったし、PCを持ち運ぶときでさえも仕事では社給端末があるため、「ラップトップPCにこだわる必要もないな〜」という気になった。

ところで、いくつか買ったはいいけれどGPUを所持していないために、快適にできないゲームがあったので、 これを機会にゲームができるPCを購入してみるかとなった。 GPUで動くプログラムの話もないわけではないけれど、こちらは代替手段はいくらでもあるので、あまり考慮はしていない。

ここ最近周囲で自作PCをする人たちが増えていたので、私も流れに乗ってやってみるかという気になり、 DOS/V POWER REPORTKindle Unlimitedの読み放題で読んだり*1、 周囲の人にどういう構成/価格で組んだか聞いたり、 自作Youtuberの動画を見たりしていた。

どうもCPUはIntelのCoreシリーズではなく、AMDRyzenってやつが良さそうってことはわかり、 しかも昨年冬頃に出た第四世代のRyzenはかなりよいらしいが、定価で売っているところはなさそうなくらい、品薄。 また、GPUも最近マイニングの需要が高まり、年明けくらいから手に入りにくくなっている。 どちらもBTOのPCでは入手できるが、メジャーなBTOのPCのケースはあまり可愛くないな〜と思っていたし、 パソコンショップSEVENというBTOショップはケースからパーツから細かいところまで指定できるので、 自分好みの構成は組めそうだったんだけれど、それでも平常時よりも3,4万円は割高かな〜という印象。 なにより、経験として自作をしてみたいという希望もあったので、「これで安易に入手してみていいのか」という気持ちもあり、 購入寸前で考え直すという状況であった。

それがなぜベアボーンキットのMAGNUS ONEを買ったかというと、 昨年、PC購入に悩んでいたときに同僚に「IntelのNUCというミニPCは、 構成を自力で変えれるのも面白い」とおすすめされていたというのもあったし、 直接的には、GoogleのニュースアプリでMAGNUS ONEのニュース記事が推薦されたというのもあるし、 それを見て他の人にシェアしたくなるくらいには、かわいい感じだったし、 さらに発売後の発売元公式のYoutube動画で、ZOTACの中の人の紹介というか話しっぷりが素直な感じで魅力的に思えたというのもある(下の動画)。

www.youtube.com

引っ越しして部屋が広くなったので、ATXのPCケースも余裕で置けるわけだけれど、 部屋全体の配置はまだ決定したくなかったため、小さいPCというのはかなり魅力的に思えた。 Intel CPUで小型の自作PCを組もうと思えば不可能ではないのだろうが、 調べるのも面倒だったし、未経験でやるのはハードモードかなと感じ、 自分でやろうという発想にはなれなかった。 あと、GPUを待ち続けるのも面倒だなと思ったのもある。この週末も定価でECサイトでは売りに出されているようだけれど、 すぐに売り切れているようで、全くやる気にならない。数ヶ月待てば入手できるのかもしれないが、今回はすばやく入手することに。 小ささを金で買うというのを目指したところがあるのだと思う。

ということで、先週週末の深夜にECサイトで注文を実施。パーツも同じタイミングで複数のECサイトより購入。

本体は注文して5日後ぐらいに到着。その数日後に売り切れてしまった。危ないところだった。

構成と価格

下の画像はよくあるやつ。パーツは本体に入っているので、迫力がない。これは仕事中に暇だったので撮影しました。

f:id:nhayato:20210228222040p:plain
本体とパーツ

以下表でまとめる。

種別 品名 型名 価格 購入先
ベアボーンキット MAGNUS ONE ZBOX-ECM73070C-J 176,055 公式EC
メモリ Crucial DDR4-2666 16GB×2枚 W4N2666CM-16GR 15,422 Amazon
SSD Corsair MP510 960GB M.2 SSD CSSD-F960GBMP510B 16,700 ひかりTVショッピング
SSDヒートシンク 長尾製作所 M.2 SSDヒートシンク SS-M2S-HS01 1,055 Amazon
合計 - - 209,232 -

ZOTACの公式ECサイトで会員登録すると、割引が効く。 ひかりTVショッピングではLINE Pay支払い10%OFFの割引や使い切りたいぷららポイントを使ったので、上記よりも安い。 Amazonもセール時を狙ったのでポイント還元があった。 といいつつも、15万円とかには流石にならないので、高い買い物ではあった。 メモリやSSDの選定のために、DOS/V POWER REPORTを眺めたりはした。 上に貼ったYoutubeでは、SSDヒートシンクのことも話されていたため、購入。高さは1.5cmまでいけると言っていたが、余裕のサイズのものを買った。

作業時間は30分くらい? SSDヒートシンクSSDに取り付けるのが一番時間がかかったと思う。 本体へSSDを取り付けるときのみ、プラスドライバが必要であるが、それ以外は手で回せるネジ(柔らかい)を回すだけでなんとかなる。

Linuxのインストールとか

このPCの想定された購入者はWindowsを入れてゲームをするとか、Adobeソフトを動かすとかそういうことなんだろうが、 これまでずっとLinuxを使っていたので、Linuxを入れてみた。 上の表で記載したSSDにはWindowsをインストールしていて、 パーティションを切って入れることも考えたが、なんとこのマシンにはSSDのスロットが3つもあり、2つは余っていたので、 もったいない精神で、SSDを追加購入してUbuntuデュアルブートにすることにした。

ハマりポイントらしいハマりポイントはなかったが、

あたりは、初めて遭遇した出来事であった。

まとめ

小型PCということもあって、騒音が凄まじいかと思ったが、 ファンが頑張るのはゲームしているときくらいで、その時はヘッドホンをしているのであまり気にならず。 熱はどうなんでしょうか、小さい筐体でファンを一生懸命回す必要があるので故障しやすいとかはあるのかもしれない。 ゲーム中、GPUの温度を眺めていたけれど、55℃とかそれくらいだった。

5年くらいは使えるといいですね。

*1:1ヶ月以内で読み終わるなら、雑誌購入するよりも安い

本棚考・最近Youtubeとか見てる

引っ越して1ヶ月経とうとしているけど、まだ本が入ったダンボールは2箱くらいしか開封できてなくて、 残り12箱という感じ。ずらっと並ぶパンダが微笑む。

これまで収納できていなかったものが、なぜ今収納できないのか?というのが当然の疑問と思う。 前の家には備え付けの本棚があり、おおよそダンボール4,5箱分くらいは収まっていた。 それでも計算が合わないというのはその通りで、 残りは一人暮らし時代からちまちま集めていた、無印良品で購入したカラーボックスの中に収納していたのだった。 現在、そのカラーボックスには、生活用品やら旧居では押入れ収納に押し込まれていたものが入っており、 ほぼ空きがない状態。

本棚でも買おうと思い、ツイートしたところ、

という識者からのリプライが来た。

個別のことを考えるというのではなく、全体のデザインが必要そうだな〜という気持ちに。 こう、どうぶつの森とかをしていても思うんだけれど、絵を描くのが苦手なように、特に住居に対する想像力がまったく働かない。 自分が普段やっているソフトウェア開発のように、動かして確認する、ということができないのが難しい。 引っ越しは人並み以上にはしているはずなのだが、まったくだめ。 また、こればかりは家族どちらとも苦手分野なので、どちらかに頼るということが全くできない。

カラーボックスと比べると高いので「富豪の象徴、無印良品のスタッキングシェルフ」とネタにしていたけれど、 拡張性を持つならもうこれでいいのでは。。。という気にもなってきたのはある。 一方で、本棚らしい本棚を買うというのも気になっているので、とりあえず適当に検索して出てきた中からスペックを比較して、ベルメゾンで本棚を買った。来週届く。 それでもまだ4箱くらいしか消費できないだろうから、まだ本棚のことは悩まないといけないんだろうなと思う。 もし、おすすめあったら教えてください。ありがたいことに場所はまだまだ余っているので。

机も広くしたいし、家電も新しく取り付けたり、更新したりしたい。金の心配はそこまでしていないのだが、 意思決定をしないといけないのがだるいなと思う。買い物をするために生まれてきたわけではないのに、と。

以前は通販サイトのレビューや、ものによってはブログエントリとか、 たまに電子掲示板の情報を観に行ったりすることもあったけれど、 最近はYoutubeのレビュー動画なんてのも見るようになっている。 PCやオーディオ機器などのガジェット系なんかは充実しているので、背中を押すために見たりとかしていたけれど、 最初の検討の段階でも見てていいなと思えるジャンルもあるかなという印象。 最近は机・デスクの情報をみていた。まぁ決め手になるほどではないのだが。。。

ガステーブル買った

新居はガスコンロが持ち込みの物件だったので、ガステーブルを購入した。 調べるまで気づかなかったんだけれど、3口のガステーブルは業務用を除いて存在せず、 2口のコンロでやるしかないのだった。それが嫌なら家を買うか建てるか、ビルトインの物件に行くしかないのだった。

ホームセンターなどに行くと、1万から2万円くらいで売ってるものなので、それくらいでシュッと購入できるものだと思っていたが、 調べてみるとハイエンドは6万円くらいまであるという世界だったので、 少しだけ時間をかけて検討した。 ガステーブルの会社別のシェアでいうと、リンナイが半分くらいであとはパロマノーリツという感じみたい。どこかでそのような記述を見たので要出典。

調べてみると確かにリンナイの存在感はすごくて、 Twitterで悩んでいる旨を投稿したら、リプライでもおすすめされたし、Web注文限定の機種もいくつかある。 一つはVamo.というやつで、まるで業務用のようなステンレス製トッププレートと民生品最高の火力。五徳も無骨。 グリルはないし、つまみ式の火力調整というのもシンプルで良さそうという感想を持った。 www.vamo4000.jp

id:haretarasakeさんも購入されているので、料理好きな人はまず選択肢に入るのだろうなと思う。 tsukurioki.hatenablog.com

なぜこれを購入しなかったかというと、つまみ式の火力調整が得意ではないのと、 テフロン加工の鍋やフライパンを愛用している私は高い火力を必要としていないというのがある。

同じくリンナイのHOWAROシリーズもWeb限定。 www.howaro.jp 白色のみで、デザイン性を高めてるのと、シンプルさを売りにしている。 ラインナップには松竹梅とあって、なんとなく梅を推している雰囲気を感じた。 ただ、うちの家は横幅60cmあるので、わざわざ梅のコンパクトタイプを選ぶ必要はないんだよな、という感じ。

で、結局何を買ったかというと、パロマのS-series PA-A64WCKを購入。

kakaku.com

トッププレートがガラスコートということで手入れがしやすい(らしい)のと、 煮こぼれに対応するために二重にパッキンが入っているという情報、 そしていろいろと調理機能がついているというので、(気持ちを改め)使ってみることもあるかもしれないと思い、これにした。 もしかしたら機能は使わずに終わってしまうかもしれないので、そうだったら、安いモデルでよかったということになる。 ハイエンドモデルほど機能が必要はないし、価格もそこまで出したくはない、でも最安のモデルはちょっと......という中途半端な選び方なので、 他の人の参考にはならなさそうだなと思う。

最初は Vamo.ではないにしても、グリルなしのモデルにしようかと思ったが、 (実際に前の家では、私はグリルを一切触っていない) グリルなしモデルだとどうしても他の機能も微妙なものが多くて、妻に再考を促されたのだった。

購入時の本当に注意ポイントとしては、

  • 都市ガスとプロパンガスで機種が異なる
  • ガスの口からガステーブルまでのホースを買う必要がある(こちらもガス種によって異なる)
  • 壁と逆側が強火力になるように選ぶ

あたりで、あとはどれも火が出るので、なんでもいいんじゃないかなと思ったりもした。 上記2点はガスの開栓時に業者にも言われることだと思う。

このガステーブル検討に時間をかけるために、それまで自宅になかったカセットコンロを新しく買ってきて、2週間弱しのいだというサイドストーリーがある。

おすすめ靴下情報(を聞いた)

というツイートをしたら、いくつかリプライが来たのでまとめておく。

  • FALKE
    • おすすめポイント: ズレにくく歩きやすい、左右を表すLRのポイントがかわいい、複数の用途のプロダクトがある(フォロワー談)
    • WALKIEを何足か持ってるけど、たしかにこれはいいものですね
      • 一方でもうすこしこうどうにかならんのか?と思うこともあり、今回のツイートに至っているという事実はある(買い替えのタイミングかもしれない)
    • 別のモデルを試していない気がするので、試しても良さそう
  • Costcoの靴下
  • Woolpower
    • 冷え性でも冷え知らず、分厚いから靴を履きにくくなる(フォロワー談)
    • これ知らなかったけど、良さそう。スウェーデンの凍死した兵士を思って製品開発するというのも、凄みを感じる
    • オンラインで取扱があるようなので、買ってみても良さそう
  • Smartwool PhD Outdoor Light
    • 名前がすごい、PhDて
    • 楽天で売っているのを見かけた
    • 機能性が高そうな外見をしている気がする

所属が解散することに

所属が解散することになった。

自分の仕事やそれを支えるチームが終わるということは、仕事をしていると何回かあることだと思っているんだけれど、法人がなくなることに居合わせるのは滅多にないなことだと思った。とても興味深い出来事だと思う。

同僚のTwitter有名人がIRが公開された直後に、その資料をURL付きでツイートしててfavとRTを稼いでいたので、 「さすがだな〜〜〜、うまいな〜〜〜」って思ってしまった。

実を言うと職場に対してそこまでの気持ちはないので、所属してない人まで情報が到達して、 いろいろ聞かれることについても、「そういうものなんだな」と思ってしまった。 私は、他人が所属する組織がニュースになった時は気にするのに、 自分の所属する組織が他人の関心の対象になるという事実にあまりピンときていない。

さて、来年からは所属する法人がなくなる。

来年度からの情報は私が告知された情報ですら公開されていないようなので*1、 具体的に記録する気はないけれど、辛いことが増えなければいいなと素直に思う。 私はあまり気にならなかったけれど、自分よりもシニアな人たちは厳しい気持ちになるのかもしれない。 気の遣われ方が、ホワイト企業だなと思ってしまった。

あるあるの話だとは思うけれど、これまで別法人だったからこそやりやすかったことが、 本体という大きい組織の一部になってしまうことで、やりにくくなってしまうというのはあるかもしれない。 逆に大きい組織の一部だからやりやすいことも、当然あると思う。 ネガティブな面を見ると、この先これまでのようにできなくなることに不満を抱えて辞めていくかもしれない同僚たちのことを思うし、 ポジティブな面を見ると、もしこの解散が早く起きていたことで辞めなくて済んだかもしれない元同僚たちのことを思い出す。

ここ数年、今の時代における(法人としての)中央研究所の価値ってのは一体なんだろうと考えてて、 またそれは、入社1,2年目くらいに初めての上司にも聞かれたことであり、 ということは、中間管理職の上司たちも気にしていたポイントであって、 その答えが今回出たということなんだろうな、と思っていた*2

入社したとき、もともと一つのものが分かれたときのこと(設立の趣旨など)や、 その時代のダイナミズムを会社の歴史として触れたことがあって、 そして今の社内外の状況とを比較すると、どうしても「今までよく持ったよな」という感想になってしまうのであった。

*1:というかそもそも社内の組織情報って公開されてるんだっけ

*2:もちろん一般化は全くよくなくて、別の業界でも法人格を持つ研究開発の組織は未だにあるし、最近でもむしろ少数精鋭でそのような組織を持ちはじめる企業もありますよね。あくまでも所属においては、という話

引越し

東の方に引越した。朝から引越し業者と一緒に搬出、昼頃から新居に搬入。なんか作業者たちはいろいろと手際がよいな〜となった。 午後からは一人でダンボールをとにかく開く仕事をしていた。手が乾燥してしまい、ボロボロになった。痛い。

引越しの理由はいくつかあるんだけれど、1LDKよりもそれより間取りが大きいほうが、自宅から働くには都合がいいかなとなったのもある。2LDKで部屋が広い。旧居から持ってきたカーテンは丈が足りない。

空いた時間に友人たちのいるチャットで、引越し費用や初期費用の話をしたりした。

夕方からガスと電気の手続き。これは私の担当ではないので、ちょうど家族がいて良かった。 その後、外食。

引越しの準備

引越しをする。 既に契約などは済ませていて、今は徐々に荷造りをしているという状況。

今日は妻と鍵を受け取って、新居にくん煙殺虫剤を仕掛けに行った。 新居周辺のスーパーマーケットやドラッグストアなどを巡り、何をどこで買うべきかなどの話をした。

品川駅の常陸野ネストビールの店で飲酒と夕食。