ふんわり放牧

個人の日記です

本棚考・最近Youtubeとか見てる

引っ越して1ヶ月経とうとしているけど、まだ本が入ったダンボールは2箱くらいしか開封できてなくて、 残り12箱という感じ。ずらっと並ぶパンダが微笑む。

これまで収納できていなかったものが、なぜ今収納できないのか?というのが当然の疑問と思う。 前の家には備え付けの本棚があり、おおよそダンボール4,5箱分くらいは収まっていた。 それでも計算が合わないというのはその通りで、 残りは一人暮らし時代からちまちま集めていた、無印良品で購入したカラーボックスの中に収納していたのだった。 現在、そのカラーボックスには、生活用品やら旧居では押入れ収納に押し込まれていたものが入っており、 ほぼ空きがない状態。

本棚でも買おうと思い、ツイートしたところ、

という識者からのリプライが来た。

個別のことを考えるというのではなく、全体のデザインが必要そうだな〜という気持ちに。 こう、どうぶつの森とかをしていても思うんだけれど、絵を描くのが苦手なように、特に住居に対する想像力がまったく働かない。 自分が普段やっているソフトウェア開発のように、動かして確認する、ということができないのが難しい。 引っ越しは人並み以上にはしているはずなのだが、まったくだめ。 また、こればかりは家族どちらとも苦手分野なので、どちらかに頼るということが全くできない。

カラーボックスと比べると高いので「富豪の象徴、無印良品のスタッキングシェルフ」とネタにしていたけれど、 拡張性を持つならもうこれでいいのでは。。。という気にもなってきたのはある。 一方で、本棚らしい本棚を買うというのも気になっているので、とりあえず適当に検索して出てきた中からスペックを比較して、ベルメゾンで本棚を買った。来週届く。 それでもまだ4箱くらいしか消費できないだろうから、まだ本棚のことは悩まないといけないんだろうなと思う。 もし、おすすめあったら教えてください。ありがたいことに場所はまだまだ余っているので。

机も広くしたいし、家電も新しく取り付けたり、更新したりしたい。金の心配はそこまでしていないのだが、 意思決定をしないといけないのがだるいなと思う。買い物をするために生まれてきたわけではないのに、と。

以前は通販サイトのレビューや、ものによってはブログエントリとか、 たまに電子掲示板の情報を観に行ったりすることもあったけれど、 最近はYoutubeのレビュー動画なんてのも見るようになっている。 PCやオーディオ機器などのガジェット系なんかは充実しているので、背中を押すために見たりとかしていたけれど、 最初の検討の段階でも見てていいなと思えるジャンルもあるかなという印象。 最近は机・デスクの情報をみていた。まぁ決め手になるほどではないのだが。。。